コンビニの人材育成のポイント

スポンサードリンク

コンビニの人材育成のポイント

スポンサードリンク

コンビニの人材育成のポイントについては、どのようなことがあるのでしょうか。
オーナーがコンビニの利益をアップさせるためにはいろいろと考えると思いますが、人材育成もとても重要です。
そして働いている人の昇給、これは働く際のモチベーションをあげるのに役立ちます。

 

でもがんばっているからといってあいまいな基準を設けて、そして昇給させたりするのはだめです。
しっかりと人件費が調整できるオーナーさんなら明確な基準を設けているのです。
新商品を何個販売したとか、クリスマスケーキの予約を獲得した数で昇給を決めるなど、店にどれほど貢献しているのか、それによって従業員の一人ひとりのモチベーションをアップさせることが重要です。

 

これらの基準を設けていれば自然とモチベーションもアップしますし、誰が口火を切ったでもなくリーダーの存在が生まれてくるのです。

 

ただ単に働いているのではなくて自分もお店の売り上げにしっかりと貢献しているという意識を持ってもらうことが人材育成のポイントになります。
あいまいな昇給基準ではなくてしっかりと基準を考えた上でモチベーションをあげることを考えていきましょう。
いかに従業員が成長するかによって店の売り上げも変わります。

スポンサードリンク

コンビニの人材育成のポイント関連ページ

儲かるコンビニの条件
儲かるコンビニの条件はどのような条件なのでしょうか。 コンビニはそのもの自体がブランドの力があるので、看板があればお客さんは安心して利用すると思いますので、普通の店舗を始めるのと違って集客に手間をかける必要はありませんし利益も最初から上げやすいのが特徴です。
売上を伸ばす為の心構え
コンビニで売り上げを伸ばすための心構えはどのようなことなのでしょうか。 それはやはり目玉商品、強いとされる商品、オリジナル商品でリピーターさんの心をガッツりつかむことにあるのではないでしょうか。
多店舗経営で利益率UP
コンビニの他店舗経営で利益率をアップさせましょう。 ある程度軌道に乗ってきたら複数の店舗を経営することも考えていくことになるでしょう。 複数の経営をすることはほかのチェーンと競争に勝って収益の率がアップできるよう荷栄経営者としてのかなり醍醐味が味わえるのではないでしょうか。

 
姉妹サイト|移動販売業