儲かるコンビニの条件

スポンサードリンク

儲かるコンビニの条件

スポンサードリンク

儲かるコンビニの条件はどのような条件なのでしょうか。
コンビニはそのもの自体がブランドの力があるので、看板があればお客さんは安心して利用すると思いますので、普通の店舗を始めるのと違って集客に手間をかける必要はありませんし利益も最初から上げやすいのが特徴です。
その中でも選ばれるお店には条件があるのです。

 

ここでは儲かるコンビニの条件を見ていきましょう。
コンビニをよく利用している人の理由を見てみると、家から近い、オリジナル商品がおいしい、駐車場がある、品揃えが豊富である、店員の態度がいい、清潔、信頼感がある、こだわった商品が多い、商品陳列がいい、品質がいいなどの理由があります。
コンビニで儲かるかどうか、それはチェーン店の知名度、ブランドの力だけ出なく立地条件とオーナーの商売の力がなければいけないのです。

 

意外とおにぎりやお弁当というのはリピートしてもらうときのポイントになります。
消費期限が短い商品を取り扱えば扱うほど来店する頻度は高くなりますからお弁当、おにぎりなどはリピートしてもらえる商品としてはとてもぴったりの商品といえるでしょう。

 

オリジナルのお弁当、ファーストフードなどが評判になっていると無条件にコンビニは儲かるといわれているのです。

スポンサードリンク

儲かるコンビニの条件関連ページ

売上を伸ばす為の心構え
コンビニで売り上げを伸ばすための心構えはどのようなことなのでしょうか。 それはやはり目玉商品、強いとされる商品、オリジナル商品でリピーターさんの心をガッツりつかむことにあるのではないでしょうか。
人材育成のポイント
コンビニの人材育成のポイントについては、どのようなことがあるのでしょうか。 オーナーがコンビニの利益をアップさせるためにはいろいろと考えると思いますが、人材育成もとても重要です。
多店舗経営で利益率UP
コンビニの他店舗経営で利益率をアップさせましょう。 ある程度軌道に乗ってきたら複数の店舗を経営することも考えていくことになるでしょう。 複数の経営をすることはほかのチェーンと競争に勝って収益の率がアップできるよう荷栄経営者としてのかなり醍醐味が味わえるのではないでしょうか。

 
姉妹サイト|移動販売業